転勤者の留守宅を管理してくれる所

長期間の転勤で、現在住んでいる住宅を空けることもあると
思います。

 

転勤である以上仕方のないことですが、こうした留守宅を
有効利用するために一時的に貸し出すという方法があります。

 

この場合、自分が住んでいない間は家賃収入を得ることができ
ますし、リロケーションなら再度自分が住むことになっても
安心です。

 

となれば留守宅にしているよりも貸し出した方がメリットは
あると言えるのですが、その場合は管理をしなくてはなりません。

 

売却するのではなく貸し出すわけですから、自分が大家となって
住宅の管理業務を行うわけです。

 

転勤ということは遠方で暮らすことになりますから、その状態で
管理業務を行うのは難しく、不動産経営の知識がない場合は
なおさらです。

 

そこで管理業務を不動産会社に任せるという方法があります。

 

プロに管理を任せることで、自分は仕事に専念し、家賃収入だけを得るわけです。

 

現在では多くの不動産会社がこうした業務を行っています。

 

たとえば、賃貸管理会社などが該当し、自分に代わって必要な管理を行ってくれます。

 

入居者の募集なども任せられますので、誰かに貸すまで、そして貸した後も安心です。

 

もちろん仲介してもらうためには費用が必要ですが、家賃収入を得られることを考え
れば損をすることはまずありません。

 

留守宅のままにしていれば収入は0で、それでいて管理だけは結局しなければなりません。

 

それならプロにお願いして家賃収入を得た方が得になることは間違いないでしょう。


マンション・アパート・一戸建てが高く貸せると評判!

分譲マンション、一棟アパート、一戸建てを高く貸し
出す事ができるマンション貸す.com!

 

見積比較に最適な社数からの査定で、スピーディーに
マンションオーナー様のお悩みを解決!

 

賃貸管理会社を探している」「家族が転勤となり
マンションを貸し出したい」「賃料を保障してほしい」「空室期間があってもいいから
なるべく高く貸したい」「住み替えで 今の家を売らずに貸し出したい」「相続した
マンションを貸したい」など様々なお悩みにお応えしています。

 

あなたの街で1番頼れる不動産会社(大手、地場)が探せる事から、その後は継続して
賃貸収入を得られる
事でしょう。

 


このページの先頭へ戻る