アパートを貸すには

所有しているアパートを使わなくなることもある
と思います。

 

たとえば、転勤によって引越しをすることに
なった、一戸建てを購入して住み替えること
になったという場合です。

 

別な住宅を購入した場合はまだしも、転勤に
よって引越しをする場合は不要になったからとアパートを売却してしまうのは危険です。

 

転勤の場合、また戻ってくる可能性があるからです。

 

こうした場合、売却してしまうよりも一時的にでも他人に貸し出すという方法があります。

 

これならまた戻ってくることになっても対応しやすいですし、転勤の間もアパートを
無駄にすることなく有効利用することができます。

 

そのためにはアパートを貸さなければいけないのですが、選択肢は2つです。

 

1つは全ての作業を自分で行う方法、そしてもう1つは不動産会社に仲介してもらう
方法です。

 

自分でやるという場合は、家賃を決め、入居希望者を集め、人が入ったらその後は
管理業務をこなさなければなりません。

 

不動産経営を本業とするのであれば特に問題ないのですが、そうでない場合はこう
した作業を面倒な手間になってしまいます。

 

別に仕事をしながら不動産の管理をするのは難しいものだと考えるべきでしょう。

 

そこで不動産会社に管理してもらうのが現実的な手段となってきます。

 

この方法なら面倒な管理を全て不動産会社に代行してもらうことができますので、
家賃収入だけを得ることができます。

 

リロケーションという方法なら一時的に貸し出す形になりますので、転勤後またその
アパートに住むことになっても安心です。


マンション・アパート・一戸建てが高く貸せると評判!

分譲マンション、一棟アパート、一戸建てを高く貸し
出す事ができるマンション貸す.com!

 

見積比較に最適な社数からの査定で、スピーディーに
マンションオーナー様のお悩みを解決!

 

賃貸管理会社を探している」「家族が転勤となり
マンションを貸し出したい」「賃料を保障してほしい」「空室期間があってもいいから
なるべく高く貸したい」「住み替えで 今の家を売らずに貸し出したい」「相続した
マンションを貸したい」など様々なお悩みにお応えしています。

 

あなたの街で1番頼れる不動産会社(大手、地場)が探せる事から、その後は継続して
賃貸収入を得られる
事でしょう。

 


このページの先頭へ戻る