一戸建てを貸すには

一戸建てを所有しているものの、別な住宅に
住み替えるなどで不要になってしまうケース
があります。

 

また、相続によって一戸建てを相続した場合
も、すでに所有している住宅がある場合は
不要であることがほとんどでしょう。

 

こうした一戸建てを有効利用するためには他人に貸すという方法があります。

 

貸すというとマンションなどをイメージされるかもしれませんが、一戸建てで
あっても貸すことは可能です。

 

もし自分で利用する予定がないのであれば、家賃収入を得ることができる賃貸が
おすすめです。一戸建てを貸すには、2つの契約形態があります。

 

まず1つ目は普通賃貸借契約と呼ばれるもので、一般的なマンションなどの
賃貸契約はこの形態です。

 

入居者が希望する限り貸し続けることになり、こちらから契約を解約することは特別な
理由がない限りはできないと考えましょう。もう1つの形態が定期借家契約です。

 

こちらは事前に決められた一定期間が経過すると契約が終了する形で、特定の期間だけ
家を貸したいという場合に向いています。

 

ただし、入居者からすれば継続的に住み続けることができないので、入居者が見つから
ないというリスクがあります。

 

どちらの方法を選ぶにせよ、必要な手続きや管理を自分で行うのはなかなか大変です。

 

一戸建てを貸したいという場合は、まず不動産会社に相談してみましょう。

 

どちらの形態が良いのかを相談できるだけでなく、必要な管理なども委託することが
できて便利です。


マンション・アパート・一戸建てが高く貸せると評判!

分譲マンション、一棟アパート、一戸建てを高く貸し
出す事ができるマンション貸す.com!

 

見積比較に最適な社数からの査定で、スピーディーに
マンションオーナー様のお悩みを解決!

 

賃貸管理会社を探している」「家族が転勤となり
マンションを貸し出したい」「賃料を保障してほしい」「空室期間があってもいいから
なるべく高く貸したい」「住み替えで 今の家を売らずに貸し出したい」「相続した
マンションを貸したい」など様々なお悩みにお応えしています。

 

あなたの街で1番頼れる不動産会社(大手、地場)が探せる事から、その後は継続して
賃貸収入を得られる
事でしょう。

 


このページの先頭へ戻る