マンションを貸すには

自分で暮らすことのないマンションを所有して
いる場合、誰かに貸し出して家賃収入を得る
のが良い方法です。

 

では、実際にマンションを貸すにはどうすれば
いいのでしょうか?

 

まず、自分でマンションを管理するのはとても
大変です。

 

特に他に仕事を持っているという場合は本業をこなしながらマンションの管理をするのは
大きな負担になってしまいますので不動産会社に依頼して管理を代行してもらうのが
おすすめです。

 

この場合なら借り主の募集もしてもらえますし、面倒な作業も全て依頼することが可能です。

 

不動産会社に依頼をする場合、まずはどんな業務を代行してもらうのかを話し合いながら
決定していきます。

 

たとえば、賃料の受け取りだけは自分でしたいということなら、そのことを不動産会社に
伝えておきましょう。そうすることでそれ以外の業務だけを行ってもらうことができます。

 

また、家賃に関しても不動産会社と相談しながら決めていくのが一般的です。

 

もちろん、自分で希望する家賃が決まっているのであればその額に設定してもらうことも
できますが、適正な家賃を設定しなければ誰も入居してくれないという可能性もあります
ので注意しましょう。

 

入居希望者が現れた場合、その方に貸すかどうかを判断し、貸すとなれば契約を交わします。

 

ここまでがマンションを貸すまでの流れになるわけですが、不動産会社に全ての業務を
依頼する場合は自分ですることはほとんどありません。

 

最初に不動産会社を選ぶだけといった感じでしょうか。

 

面倒もなく非常に簡単な方法になりますので、マンションを貸すというのはとても良い
方法だと言えます。


マンション・アパート・一戸建てが高く貸せると評判!

分譲マンション、一棟アパート、一戸建てを高く貸し
出す事ができるマンション貸す.com!

 

見積比較に最適な社数からの査定で、スピーディーに
マンションオーナー様のお悩みを解決!

 

賃貸管理会社を探している」「家族が転勤となり
マンションを貸し出したい」「賃料を保障してほしい」「空室期間があってもいいから
なるべく高く貸したい」「住み替えで 今の家を売らずに貸し出したい」「相続した
マンションを貸したい」など様々なお悩みにお応えしています。

 

あなたの街で1番頼れる不動産会社(大手、地場)が探せる事から、その後は継続して
賃貸収入を得られる
事でしょう。

 


このページの先頭へ戻る